お知らせ

8月感染症情報

インフルエンザ流行は、当院周辺ではみられません。

咽頭結膜熱は、まだ多いですが、全国的には減少傾向です。

溶連菌感染症は、全国的には減少していますが、
当院周辺では散発していますので、ご注意ください。

全国的にロタウイルス感染症は、減少していますが、当院周辺では他の感染性胃腸炎が
多いようです。季節的に食中毒も混在している可能性が
ありますので、ご注意ください。

水痘は、流行していません。
流行性耳下腺炎は、流行していません。

ヘルパンギーナ、手足口病は、全国的に増加しています。
特に、手足口病は、過去10年で最大となっています。
今年は、コクサッキーA6(61%)、コクサッキーA16(15%)が多いようです。
特に、A6は、四肢(肘膝中心)に水疱が多く、発症後、数週間後に爪脱落がみられるれもあり
注意が必要です。爪に変化がみられた場合は、皮膚科受診してください。

伝染性紅斑が、全国的には増加しています。ご注意ください。

マイコプラズマ感染症は、全国的には明らかな増加は見られていないようです。
一部で、散発例も報告されています。

RS感染症は、全国的には増加傾向で、喘鳴を伴い、入院例も見られます。
ご注意ください。

(2019年8月5日)

過去のお知らせを見る

健康サポート

順番予約をする

おうちでの対応

お役立ちガイド

フォトギャラリー

おくやま小児科

〒251-0002
神奈川県藤沢市大鋸1-2-18
藤沢ホスピタリティパーク1階
電話:0466-29-5513
Fax:0466-29-5514

 

詳しい地図を見る