お知らせ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について

新型コロナウイルス感染症(以下コロナに統一)は、国立感染症の情報では2019年12月に中国湖北省武漢市に確認され、その後世界各国に爆発的に流行しています。
現在、中国では、武漢市で隔離解除になるなど、明るい兆しも見えています。しかし、 日本含め世界各国ではますます拡大しています。私は、当初中国で報道された市内閉鎖、都市閉鎖、ベッドがなく急ごしらえの病院建設を冷ややかに見ていましたが、今や、中国が、政治的な統一もあって最先端で、最も集中的に治療されたと思っています。

今や、中国を見習うべきでしょう。それに比べて・・・と、日本や各国の対応の遅さは何でしょう。感染症は、たとえ症状がなくても、早く診断し早く治療するのが原則です。 しかも、治療法がない病気は、もっとも重要なのは隔離です。皆さん、ご存じのように、日本は、ダイアモンド・プリンセス号で、神戸大学の岩田健太郎先生に指摘されたようにまともに患者の隔離もできなかったのです。

朝日新聞は中国で治療に従事した医師にインタビューして、軽症な患者も激変すること、重症の患者は、回復が困難な事を述べています。医療が発達した日本でも志村けんさんのようにアッという間に亡くなってしまう病気だということです。また、最近、私が心配なのは、インフルエンザと同様に大人から、子供に広がってきつつあるということです。ご両親が通勤電車に乗り、子供は、学校が休みでも、学習塾に行っています。もっと徹底的に抑え込まないと、感染者、死者は、拡大します。経済優先にしている国は、世界にはないと思います。

現在、有効な治療法は、ありません。治療法等で、まとめているのは、厚生労働省のホームページ日本感染症学会のホームページです。これを基礎に、今後情報発信していきたいと思っています。

日常的には、うがい、手洗いがとても大切ですので守ってください。

最後に、当院のような開業医レベルでは、手指消毒薬、ゴム手袋が不足し、手に入りません。ゴーグル、顔マスクも手に入りません。二次病院、救急病院、高度機能病院に買い上げられているといわれています。

保健所から、かかりつけ医にと言われ、受診されても診察もできません。
申し訳ありませんが、保健所の接触者相談センターにご連絡し、二次病院を紹介してもらってください。

藤沢市保健所 保健予防課 0466-50-3593 に電話してください。
さらに、心配な方は、お電話、特診室のインターフォンでお問い合わせください。

過去のお知らせを見る

健康サポート

順番予約をする

おうちでの対応

お役立ちガイド

フォトギャラリー

おくやま小児科

〒251-0002
神奈川県藤沢市大鋸1-2-18
藤沢ホスピタリティパーク1階
電話:0466-29-5513
Fax:0466-29-5514

 

詳しい地図を見る