お知らせ

ワクチンの同時接種について

日本小児科学会が、4月20〜22日に開催され、同時接種のシンポジウムも行われました。個人的には、以下の理由で、同時接種は見合わせた方が良いと判断しました。

1)基礎的な研究が、ようやく行われ始めました。単独接種、同時接種によるサイトカイン等の炎症性物質の比較で、同時接種の組み合わせで増加することが発表されました。ただ、正式な論文になっておりませんので、今回の学会発表のみでは時期尚早で、正確ではないと考えました。

2)学会では結論を出せない状態にあります。推進する派、慎重派といることがわかりました。推進する派は、今までHib、PCVワクチンの導入を進めてこられた方で、これらのワクチン普及の停滞(暗黒時代と称していましたが)が、髄膜炎の蔓延をおこすのを危惧しています。立場の違いはあれ、理解はできます。 慎重派は、同時接種にこだわるあまり、重篤な副作用をなおざりにしてはいけないと考えてます。厚生労働省、学会が、同時接種を再開してから、死亡者の報告も、依然続いてます。

3)今までは、とかく基礎的な研究がなおざりにされ、外国の論文では、重篤な副作用がないとされ、小児科学会でも、同時接種を推進してきましたが、現在では、推進する立場にいる先生も、個人的には、慎重にと述べるに至っています。

4)当院では、当面は、単独接種をすすめていきたいと考えます。しかし、髄膜炎を予防するワクチン(Hib、PCVなど)はできるだけすみやかに行っていただきたいと考えます。 当院で予約できない場合は、他院で早めに接種してください。 ワクチンを同時にやる利便性より、単独でやる安全性の方が上回ると考えてます。

過去のお知らせを見る

健康サポート

順番予約をする

おうちでの対応

お役立ちガイド

フォトギャラリー

おくやま小児科

〒251-0002
神奈川県藤沢市大鋸1-2-18
藤沢ホスピタリティパーク1階
電話:0466-29-5513
Fax:0466-29-5514

 

詳しい地図を見る