お知らせ

肺炎球菌ワクチンの接種について(2010年2月22日更新)

Hibワクチンに追加して肺炎球菌ワクチンが2月24日に発売になります。 当院では、2月24日以降予約開始します。詳細は、当院にパンフレットを準備しますのでご来院の際お持ちください。

1)目的:

当ワクチンは、肺炎球菌に対する乳幼児向けワクチンで、菌血症を伴う肺炎、発熱を有する菌血症および細菌性髄膜炎を予防するものです。 特に小児の細菌性髄膜炎の年間推定患者数は、約1000人でうちHib(60%)、肺炎球菌(20%)で約80%を占めると考えられています。

また、肺炎球菌による髄膜炎の死亡率、後遺症は、Hibより高いことが知られてます。 従って、これらの予防のため、肺炎球菌ワクチンは、アメリカで2000年に承認され、以来、世界97カ国で承認使用されています。WHOでは、2007年、世界各国で定期接種に導入することを推奨しています。今回、日本でようやく承認されたワクチンです。

2)対象年齢:

生後2カ月〜9歳以下

3)接種スケジュール:

【標準的スケジュール】

生後2〜6ヶ月   1回目
27日間以上の間隔 2回目
27日間以上の間隔 3回目
60日間以上の間隔  4回目 12〜15ヶ月月齢までに終了

 

【標準外のスケジュール】

生後7〜11ヶ月   1回目
27日間以上の間隔 2回目
60日間以上の間隔 3回目 12ヶ月齢後に終了
1歳   1回目
60日間以上の間隔 2回目
2歳〜9歳   1回目 I

 

4)料金:

Hibワクチンとともに無料の定期接種に早くしてもらいたいと、小児科医は、ねがっているのですが、今回は、任意の有料で開始せざるを得ません。 これらのワクチンの重要性を含め、ご理解いただきたいと思います。

なお、詳細は、以下の製造販売会社(ワイス株式会社)のホームページをご参照いただきたいと思います。

過去のお知らせを見る

健康サポート

順番予約をする

おうちでの対応

お役立ちガイド

フォトギャラリー

おくやま小児科

〒251-0002
神奈川県藤沢市大鋸1-2-18
藤沢ホスピタリティパーク1階
電話:0466-29-5513
Fax:0466-29-5514

 

詳しい地図を見る